あみだくじ

大学2年生 読書、お笑い、ラジオ、音楽、考えたこと

neber young beach「お別れの歌」MVの小松菜奈がかわいすぎてしんどい

かわいすぎてダメ。かわいすぎて何回でも見れます

つべこべ言わずまずは見て!!!!


never young beach - お別れの歌 (official video)

never young beachって?


2014年春に、安部勇磨(Vo,Gt)を中心に活動開始。暑さで伸びきったカセットテープから再生されたような奇特なインディ・サイケ・ポップ『HOUSE MUSICS』をダンボール仕様のジャケットで100枚限定で発売。2015年5月に1stアルバム『YASHINOKI HOUSE』をリリースしロングセラーとなり、2015年上半期の『CDショップ大賞』ノミネート作品に選ばれる。土着的な日本の歌のDNAを残しながら、どこか海外の海と山が見えるような匂いを感じさせる。

このバンドは「西海のぱっぴいえんど」と呼ばれています。

ネバヤンはレトロなサウンドとボーカルの低くも心地の良い声が魅力です。曲の雰囲気や歌詞も日常に寄り添い、なんでもない日々こそが特別で尊いのだと思わせてくれるバンドです



小松菜奈

小松菜奈さんについては「お別れの歌」のMVで初めて知りました。

小松 菜奈さんは1996年2月16日生まれで、肩書は日本の女優、ファッションモデルですね

若い女性を中心に人気を集める女優さんで、「漫画の世界から飛び出してきた美少女」と呼ばれるとこもあるそう。すらっとした綺麗なスタイルと綺麗な顔立ちから、特にファッション雑誌などで注目を浴びています。

2017年8月現在、Instagramで120万人ものフォロワーがいるほど

wiki情報によると

のMVにも出演しているそうです

MVの良さ

このpvは7:31ありますが、曲が始まるのは3:40からという挑戦的な内容です。しかも6:45に曲が終わります

最初は「お別れの歌」を聴くために動画にありついたので「なんだこれ、全然始まんねーじゃんか」と迷惑がっていました

僕は曲を聴いたあとにコメント欄を見ながらもう一度視聴するというのが習慣になっています。視聴者の曲の感想を見たくて下へ下へスクロールしました。

するとほとんどのコメントが女優さんの可愛さを褒め称えるもの。(もちろん曲のコメントもありました)

小松菜奈の彼女観が凄すぎてMV観ながら『俺、菜奈と別れたのか、、』という謎の錯覚を起こして号泣しとった、、、、

まさか俺が女の子と付き合えるとは思いませんでした
今まで7分間ありがとな

などなど意味不明なコメントで盛り上がっていました。おいおいお前ら曲聞けよ、なんて思いながらもそこまでいうならとpvをみてやりましたよ。

それからというものの小松菜奈さんにズッキュンです。

あんなに可愛いことがあって良いんでしょうか。顔のきれいさは当然です。注目して欲しいのは演技です

僕は最初、この人の仕草を演技とは思いませんでした。あまりに自然で打算を感じられない

この人に興味を持って舞台挨拶などを漁ったところ、控えめで大人しそうな印象を受けました。また、ドラマの告知動画では性格の悪い女性を演じており、多彩な表情をみせています

そこでようやく気づいたのです、pvが演技であったことに

正直残念でした。勝手に裏切られたかのような感覚を味わいました

しかし、それは同時に彼女の女優としてのスキルの高さを示していると思います

個人的ベストショット


[[


それでは!