読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あみだくじ

大学1年生 読書、お笑い、ラジオ、音楽、考えたこと

恒久的な欠落を愛してこその幸福だ

恒久的な欠落を愛してこその幸福だこの一文にはインパクトがあって、かつ真理が含まれているように思えます。これは出会って以来、非常に大切にしている言葉です時には励まされ、時には救われ、時には苦しめられました。 この言葉との出会い いろんなものと…

炎上しないための6つの注意点+炎上した時の2つ解決策

コミュニケーションには誤解がつきものですよね。Twitterやlineなど顔を合わせなくてもコミュニケーションできるツールが増えました。便利ではありますが誤解が生まれやすい欠点があります。その欠点をカバーするためにも、誤解、炎上しないための注意点を押…

【感想】恋妻家宮本を観てきました。泣きました。【評価】

先日、上映中の映画「恋妻家宮本」を観てきました。すっごい面白くて感動したんで紹介してみます。 恋妻家宮本について 基本情報 原作 あらすじ 感想(ネタバレ注意) 男子生徒、ドンの家庭の話 夫婦の問題 細かいところ エンディング まとめ 恋妻家宮本につい…

【本・感想】オードリー若林さんのエッセイに救われた話【読書芸人】

ツイッターで済まそうと思ったけど140文字では足りなかったのでブログに書くことにしました。ちょうど今起こったことなんですけど、それが風化しないうちに書き留めておこうと思います。 社会人大学人見知り学部卒業見込み エッセイに助けられた 本は役に立…

【感想】オードリー若林オススメの本「オレンジアンドタール」を読んで【読書芸人】

藤沢周「オレンジ・アンド・タール」を読みましたこの本を読もうと思ったきっかけはオードリーの若林さんがこの本の解説を書いているからです読書芸人として知られている若林さんですが、この本への思い入れは強いそうで ぼくにとって『オレンジ・アンド・タ…

朝井リョウ著「何者」が人生最大の衝撃だった

あなたは自分の価値観に凝り固まっていないでしょうか?僕がこの記事でお勧めする「何者」はそんな凝り固まったあなたの価値観を粉砕してくれます あらすじ 登場人物 見どころ 読書好きの僕が一番好きな小説「何者」 この本と出合ったの高3の秋でした。 ま…